HOMEおもてなし > 青函おもてなし取組隊

おもてなし 私たちは青森県・北海道道南地域を訪れたお客様に、心のこもった対応を通じて、何度も訪れたい気持ちをもって欲しいと目指しています。
ここでは青森県・北海道道南地域で「おもてなし」に取り組んでいる方々をご紹介します。

Vol.2 村上 陽心(むらかみ あききよ)
 黒石市の中心部、横町十文字エリアを拠点に、“あずましく(心地よく)ホッとくつろげる場を作る”ことをコンセプトとして、まち歩きツアーなど、様々な活動をしているNPO法人 横町十文字まちそだて会。今回は理事長の村上陽心氏にインタビューしてきました。

NPO法人 横町十文字まちそだて会について

 はじめは私1人でガイドしていましたが、現在は25名います。7つのツアーを各自好きなジャンルに特化して、極めています。私は古地図(想像図)を持って街を歩く、陣屋めぐりなどマニアックなツアーを担当しています。「敵が攻めてくるから、この道は曲がっている」など、歴史に思いをはせながら歩く街歩きは面白いですよ。


黒石の魅力とは

Vol.2 村上 陽心(むらかみ あききよ)  自然の豊かさですね。そして、中町こみせをはじめとした街の魅力です。黒石は一方通行が多いので、車を置いて街を歩いてもらえたら、魅力がわかっていただけます。それから、“創造性と伸び代がまだまだある街”。これから“歴史を作っていける街”ですね。
 最近はネット検索をして、車で訪れる個人のお客さんが多いです。関東地域からも、黒石が大好きで「今回はこの街歩きツアーに参加しよう」と、毎回のようにツアーに参加してくれる黒石ファンの方もいます。


おもてなしとは

 色んな角度からのおもてなしがあるけれども、街歩きが終わったときに、何か1つ2つ思い出に残るように、友達や家族に自分が体験した“おもしろさ”や“驚き”を紹介したくなるような街づくりをするようにしています。ただ活動するのではなく、お客さんの目線に立って街づくりをすることがおもてなしだと思います。


黒石市を訪れる方へメッセージ

 街を歩いていただければ黒石の魅力が分かります。黒石は現状抱えている問題もありますが、これから色々仕掛けていこうとしている人達の盛り上がっているエネルギーを感じていただけます。そのエネルギーだったり、人の温かさだったり、そんなあったかいところを持って帰っていただきたいです。私は“人づくり=街づくり”だと思っています。人づくりは、人の気持ち次第です。もっと仲間を増やして、最高のおもてなしができるメンバーでお待ちしております!


インタビューを終えて  “人づくり=街づくり”とおっしゃる村上理事長。以前、私も村上理事長にガイドをしていただいたことがあります。街歩きの途中で老若男女問わず、「こんにちは!」「最近どうしてら?(最近どうしていますか?)」と話しかけていました。「この人も知っているの!?え、あの人も知ってるの!?」と、とても驚かされました。なんだか、有名人に街を案内してもらっているような不思議な体験でしたね。街の方も知っている方だからこそ、頼もしくて安心してガイドをお願いできるなと思いました。
 (実はこのインタビューの最中にも、1組の若いカップルに声をかけていて、またまた驚かされました。)
人との繋がりを大切にする、横町十文字まちそだて会の皆さんがいる黒石市で、ぜひ地元の方との触れ合いを楽しんでいただければと思います。
(工藤)

畑中 宏之(はたなか ひろゆき) 村上 陽心(むらかみ あききよ) 宗前 マサル(そうぜん まさる) 小長谷 泰男(こながや やすお) 小枝 美知子(こえだ みちこ) 西谷 雷佐(にしや らいすけ)
ページトップへ