HOME > サイトポリシー

サイトポリシー

青森県・函館観光キャンペーン公式サイト(以下「当サイト」という。)は、青森県・函館観光キャンペーン推進委員会(以下、当委員会という)が運営しております。ご利用の際は、以下の各事項をご了承くださいますようお願い申し上げます。


1.著作権について

(1)当サイトに掲載の文字、写真、イラストなど個々のデータ(情報)に関する著作権は、当委員会またはその情報提供者に帰属します。ただし、一部の画像等の著作権は、原著作者が所有しています。

(2)当サイトのコンテンツを著作権法上で認められている「私的使用」や「引用」の範囲を超えて使用することをご希望の際は、当委員会へお問い合わせください。


2.リンクについて

(1)当サイトへのリンクは、原則的には自由ですが、次のようなサイトからのリンクは、お断りいたします。

・法令や公序良俗に反するもの
・閲覧者の判断に誤導・錯誤を与えるおそれのあるもの
・当委員会または第三者の誹謗中傷、名誉毀損をしている、またはそのおそれのあるもの
・当委員会または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害している、または侵害するおそれのあるもの
・当委員会または第三者の財産、名誉、人格権またはプライバシーを侵害している、または侵害しているおそれのあるもの

(2)リンク設定箇所は、当サイトのトップページ「http://www.aomoriken-hakodate-dc.jp/」とします。リンク設定の際はお問い合わせまで以下の内容を明記のうえ、ご連絡ください。

・リンク設定するあなたのサイトのURL
・そのサイト運営する法人名または個人氏名
・ご担当者のお名前
・連絡先電話番号
・連絡先E-mailアドレス
・リンク設定日
なお、トップページ以外のページへのリンクをご希望の際は、上記事項、設定希望ページURL、使用理由を明記のうえ、お問い合わせまでご連絡ください。内容を検討のうえ、回答させていただきます。この場合は、当方からの回答があるまでリンク設定はご遠慮願います。

(3)トップページへのリンク設定依頼に対する返信は、リンク設定を拒絶する場合以外は、行いませんのでご了承願います。
(4)リンクを設定する場合は次の点を遵守してください。
・当サイトへのリンクであることが、はっきり分かる表現・記述をしてください。
・フレーム内に本サイトが表示されるような形のリンク設定は行わないでください。


3.閲覧環境について

(1) 当サイトでは、いくつかのコンテンツでJavaScriptを使用している部分があります。ブラウザの設定でJavaScriptを無効にされている場合、機能、表示が正しく動作しないことがあります。JavaScriptを有効にしてご利用いただくことをお奨めいたします。


4.商標について

当サイトに掲載している会社名、サービス名、製品名などはいずれも各企業、団体の商標、または登録商標です。当サイトでは説明の便宜上、その商品名、団体名などを記載する場合がありますが、それらの商標権の侵害を行う意思や目的はありません。


5.免責事項について

(1) 当サイトに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、当委員会及びその情報提供者は利用者が当サイトの情報に基づいて行なう一切の行為について、いかなる責任も負いません。
(2)当委員会は、利用者が当サイトにアクセスしたために被った損害、損失について、いかなる責任も負いません。
(3)当サイトの情報やURLは予告なしに変更又は削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
(4)当サイトの全部又は一部について、メンテナンス等の理由により配信の中断、中止を行うことがあります。あらかじめご了承ください。


6.個人情報について

本サイトを通じて個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供(登録)を原則とします。 個人情報の収集にあたっては、個人情報保護条例で定める場合を除きその収集目的を明示いたします。
個人情報の収集は、利用目的を達成するために必要な範囲内でこれを行います。
個人情報保護条例で定める場合を除き、思想、信条又は信教に関する個人情報及び社会的差別の原因となるおそれのある個人情報は収集いたしません。

個人情報の利用制限
皆様から提供(登録)いただいた個人情報は、あらかじめ特定した利用目的の範囲内で利用いたします。個人情報の利用目的以外の目的の利用及び提供は、個人情報保護条例で定める場合を除き、一切いたしません。 個人情報の管理 収集しました個人情報については、厳重に管理し、漏洩、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。
保有の必要がなくなった個人情報については、確実に、かつ、速やかに消去します。

適用範囲
「個人情報の取扱いについて」は、当サイトにおいてのみ適用されます。リンク先における情報の取扱いについては、それぞれのリンク先の責任において行われることになります。

ページトップへ