HOME > 櫛引八幡宮 国宝館

櫛引八幡宮 国宝館 くしひきはちまんぐう こくほうかん

青森 市町村:八戸市

南部氏の加護を受け「南部一の宮」として現在に至っています。現在の社殿は南部重直が慶安元年(1648に)建立したものです。境内の国宝館には、国宝の「赤糸縅鎧兜」が所蔵されており、これは別名「菊一文字の鎧兜」と呼ばれ、奈良・春日大社の鎧兜と現存甲胄の双壁をなすと言われています。

■営業時間
9:00~17:00
■定休日
年中無休

2016年7月1日~9月30日
期間中 国宝館拝観の方に特製しおりプレゼント
各体験料200円OFF
◆親子で楽しめる 鎧、巫女衣装着用体験
◆カッパ提灯絵付け体験
お問い合わせ
櫛引八幡宮 国宝館 TEL 0178-27-3053
ページトップへ