HOME > 津軽金山焼

津軽金山焼

青森 市町村:五所川原市

かつてこの地にあった須恵器の強い影響を受けた津軽金山焼は釉薬を一切使わずに、1300度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」の手法で、深みのある独特の風合いをそなえた焼き物を生んできました。
窯場は年中無料で見学でき、プロが丁寧に指導する陶芸体験もできます。8月上旬にはオークションやお得な価格での販売が行われる「金山焼夏祭り」が開催されます。
【体験メニューなど】
①陶芸体験(電動ロクロ):プロが使うのと同じ電動ロクロで制作を体験します。成形後の削りと焼成はお任せなので、日帰りでも安心です。
・所要時間:約60分※3人まで
②陶芸体験(手びねり):器にこだわらず、恐竜や人形など様々な形を作ることができます。食器など整った丸形がご希望のお客様には、手ろくろの貸出し(100円)も行っています。
・所要時間:約30分~60分
③オリジナルカップ作り:ギャラリーにある商品と同じものに自分でオリジナルの柄を付けることができます。メッセージや記念の日付などを入れるだけでもオリジナルのカップになります。
・所要時間:約15分
会場
津軽金山焼
住所
青森県五所川原市金山千代鶴5−79
TEL
0173-29-3350
お問い合わせ
津軽金山焼窯業協同組合
料金
①陶芸体験(電動ロクロ) 税込み4,104円(1人)
②陶芸体験(手びねり)一般税込み1,296円 子供972円
③オリジナルカップ作り1,080円~2,808円
ページトップへ