HOME > 本州四端踏破ラリー

本州四端踏破ラリー

青森 市町村:大間町

本州四方位の最端の地(最北端=青森県大間町大間崎、最東端=岩手県宮古市魹ヶ崎、最南端和歌山県串本町潮岬、最西端=山口県下関市毘沙ノ鼻)を踏破した方に証明書や記念品が贈られます。大間崎の証明書は、5~10月に大間崎レストハウス(午前9時~午後5時)で、通年で大間町観光協会(午前9時~午後6時※土、日、祝祭日は休みのため事前に要確認)にて発行します。
○証明書:1枚200円(ただし、四端各地域で金額は異なります。)
※四端証明書を「山口県下関市南部町1-1下関市役所総合政策部企画課本州四端踏破ラリー係(送料各自負担)」までお送り下さい。なお証明書の日付は、平成16年4月1日以降のものに限ります。記念品として4首長の直筆サインとシリアルナンバー入りの本州四端踏破証明書、本州四端オリジナル携帯ストラップ(応募の際にブルー、ピンクのどちらかをご指定ください)が郵送されます。
TEL
083-231-1911
お問い合わせ
本州四端協議会
ページトップへ