HOME > 三内丸山遺跡 縄文時遊館

三内丸山遺跡 縄文時遊館

青森 市町村:青森市

三内丸山遺跡は、日本最大級の規模を誇る縄文時代前期~中期の遺跡です。板状土偶や巨大木柱、漆塗りなど高度な技術を要する遺物が出土しており、平成12年11月には国の特別史跡に指定されました。縄文時遊館では出土品展示のほか遺跡を紹介する映像を上映しており、もの作り体験などもできます。またボランティアガイドが遺跡の案内を行っています。

○開館時間:午前9時~午後5時(4月~5月、10月~3月)
      午前9時~午後6時(6月~9月)
      ※入場は終了時間の30分前まで
○休館日:年末年始(12月30日~1月1日)及び保守点検のための休館
○入場料:無料
TEL
017-781-6078
お問い合わせ
縄文時遊館
ページトップへ